みんなAmazon好きすぎ問題

f:id:pitti2210:20170509132925j:plain

昨日「アマゾンの「バックオーダー発注」廃止は、正味戦争の宣戦布告である」という記事を読んで、それとは特に関係なく

と呟いたら逆にAmazonをよく使う人たちから結構リプライが来てしまった。みんなどんだけAmazonが好きなんだ……。

それらのリプを要約すると大体次の4点*1

  • 近くに本屋がない(本屋に行くのに交通費がかかる)
  • 欲しい本が近くの本屋に置いてない
  • 本屋で本を探すのが面
  • Amazon Studentで10%のポイントが付く

上の3つはその通りで、僕も本屋に行くのが難しかったり欲しい本が在庫検索で引っかからない時にAmazonを使う。また、欲しい本を探す上でAmazonを使うことも結構多い。Amazon Studentのことはよくわからないが、クレジットカードのポイントと合わせると15%近く還元されるみたいで「もう一度くらい学生になるのも悪くない?」とか思った(一瞬だけ)。

ただその上で思うは「本屋に売ってない本が欲しいことってそんなに多くなくね?」ということ。

僕自身が読書家ではないのが大きいが、でもマンガや専門書や除いて、普通の本屋さんで売ってない本を探すことは結構難しくない?ほんとみんな何の本を買ってるの?ちなみに僕がAmazonを使うのはほぼマーケットプレイス。残りは新品のライブDVDとゲームソフトくらいで、これらは単純にAmazonは安いから。

本については、もちろん本屋で売ってないものはAmazonで注文することもあるが、基本的には近場の本屋で済ますようにしている。本屋が好きなのもあるが、単純に北海道は配達に3日かかることが大きいのね。逆に言うと、確かに関東のAmazonの倉庫がある近郊に住んでて、当日とか次の日くらいに届きなおかつ価格が安くポイントも付くってなったらそりゃAmazon使うわーって思う*2

ただ、あくまで個人的には、例えばその辺の本屋さんにでもあるような、最近だとそれこそ村上春樹騎士団長殺し』とか、恩田陸の『蜜蜂と遠雷』のようなある程度以上のヒットしている本については、「買いに行く時間がない!」とか言ってる奴は、「だったら読まなくてよくね?」って感じだけど。

ちなみにさっきAmazonで3つ注文したんだけど、ひとつは家族へのプレゼント用の専門書で、ひとつは1円の古本。そして最後はライブDVDでした。やっぱりAmazonでは本買わないなあ……。

*1:逆に使わない理由としてAmazonは日本で税金を払ってないという斬新なリプが来たけど、そこはまあスルーかな

*2:ただし宅配を受け取るのが面倒なのでやっぱり買いに行く気もしてるが